読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライター標本5・6

インドネシア帰りのかけ出しフリー編集・ライターのブログ

ラップトップのステッカーから広がる可能性ーー期せずして憧れのウルトラマン製作スタッフから裏話を聞けた話

最近、取材でとあるドラマ撮影現場に通っている。先日、取材時間が来るまで待機部屋で原稿を書いていたら、ひとりの美術スタッフの方が声をかけてきた。

「それ、もしかしてウルトラマン?」

ぼくのラップトップには、いくつかステッカーが貼ってあって、そのうちの2つがウルトラマン関連のもの。剥げたウルトラセブンのシルエットと、ウルトラマンレオに出てくる地球防衛隊チームMACのステッカーだ。

周囲にウルトラマンの話ができる人がいないため、そうです!とテンション高めに返答したところ、驚きの言葉が返ってきた。

「おれたち、ウルトラマンの現場やってたんだよ」

なんと。私、ウルトラマン大好きなんです、ティガとダイナで育ったんです、毎年ウルトラマンフェスティバル行ってるんです…的なことを早口でしゃべったところ…。

「いや〜うれしいね。そういえば、今日の監督は〇〇さんだよ。紹介してあげるよ」

なんと! 昭和ウルトラから製作に携わってて、平成ウルトラシリーズでは監督やってた方やった…。正直、製作スタッフにまで精通してる知識ゴリゴリのオタではないので、そんなにいろいろ知らないんだけど、そんな自分ですら知ってるレベル。取材は主演だけのうえ、予定表には監督の苗字しか書いてなかったので、完全に気づいてなかった。ドラマを取材する身として、完全に不勉強の極みでした、恥ずかしい…。

「ティガは二つの班に分かれて作ってたから、あの半分はおれも作ったんだ」

「怪獣を納品したらおれらの仕事は終わりなんだけど、最終回のときは気持ちが高まってたから、みんなで定時で会社を出て撮影所に行ったの覚えてる。そのときのガタノゾーアの着ぐるみがさ…」

なんて感じで、いろんな話を聞かせてもらった。

切通理作さんの著作、「少年宇宙人 ~平成ウルトラマン監督・原田昌樹と映像の職人たち~」を読んだことがあったので、原田監督の話もいろいろ聞いてみた。

少年宇宙人 ~平成ウルトラマン監督・原田昌樹と映像の職人たち~

少年宇宙人 ~平成ウルトラマン監督・原田昌樹と映像の職人たち~

ぼくは今後、ライターとしてウルトラマン関係の仕事もやりたいんですよ、なんて話をすると、

「おお、どんな人に話を聞きたい? 取材したいんだったら、〇〇さん、△△さんも、✕✕さんでも、誰でも紹介してあげるよ! 早めに話聞いとかないと、もうみんなおじいちゃんだからね」

なんと……。超有名人ばっかりだった。特撮業界は横のつながりが強いらしく、この日も撮影がなかったら、某有名特撮シリーズの製作チームの飲み会があったらしい。

紹介してもらえるかはさておいて、めっちゃウルトラマン好きってことを、製作者に伝えられたのがうれしい。いろいろ話を聞けて楽しい。さらに、実はいまウルトラ×アイドルの仕事を企画しようと思ってるので、なにかにつなげられれば…とも思ってる。

ラップトップにステッカー貼ることについて、とやかく言われることもあるけど、自分が好きなモノは、アピールしたほうがいいんだよなって話。Tシャツとかも、何を着るか、けっこう重要なメッセージやで。


ウルトラ関係のTシャツを持ってるけど、買い足して日常的に活用したい。あと、ウルトラアイをモチーフにしたメガネ(5万円くらいする)を買おうか迷ってる。赤いメガネって、チャラい代理店の人みたいになっちゃうかな。

乙武氏の不倫バッシングで崩れた“障害者の神聖化“ーー「帰ってきたウルトラマン」の脚本に時代が追いついた


映画監督の是枝裕和氏が「映像制作を志す人はこれを見ろ」と絶賛する、特撮ドラマがある。「帰ってきたウルトラマン」第33話の「怪獣使いと少年」だ。たしかに、この回は絶賛すべき神回なんだけど、個人的にもっとつよく推したいエピソードがある。

第31話の「悪魔と天使の間に…」というエピソードだ。

地球侵略を企む宇宙人が、難聴の障害を持った日本人の子どもに化けて、ウルトラマンに戦いを挑むというストーリー。


その正体を知るのは、ウルトラマンに変身する主人公の郷秀樹のみ。子どもの姿をした宇宙人を攻撃しようとする郷は、まわりの人々から「こんな純真な子ども、しかも障害者を疑うなんて」的な感じで、キチガイ扱いされてしまう始末。無条件で「障害者だからって偏見はダメ、差別するな」みたいなことを言われるわけです。


地球防衛隊MATの一員である郷の言葉に、誰も耳をかさない。子どもは純真、障害者は不可侵、という神聖化がなされているのである。

最終的には郷の言葉を信じたMATの隊長が、障害者の子どもに化けている宇宙人を銃殺するというショッキングな映像とともに一件落着。

「障害者だからって特別扱いばかりしてよいのだろうか?」という攻めた脚本のエピソードというわけだ。これ、いまの時代ならクレームの嵐でしょう、きっと。ウルトラマンシリーズって、すげー脚本が多いんだぜ…っていうのは置いといて。

ドラマなどフィクションの世界だけでなく、現実でも、障害者はある種の絶対的弱者、もしくはアンタッチャブルな存在として扱われることが多い。24時間テレビのドラマのように、過剰に美化されることもままある。

さて、先日、参院選に立候補予定だった乙武洋匡氏の不倫発覚が、世間の注目の的となった。いい人だと思ってたのに、実は…みたいな感じで、乙武氏のブラックな部分に注目が集まっている。

これって実はかなり画期的なできごとなのでは。

人間のなかにはいいやつも悪いやつもいる。同じように、障害者の中にだって、いいやつも悪いやつもいるはず。もしくは、いいこともするし、悪いこともする。いかなる場合も庇護すべき、絶対的弱者として扱われてきた障害者が、不倫で叩かれるという、平等な対応を受けたわけだ。

もちろん、乙武氏が著名人で、公人である政治家になりかけていたという背景はある。それでも、条件付きであったにせよ“障害者の神聖化”が崩されたのは事実。

お笑い芸人の松本人志氏が、自身がMCを務める番組で「乙武さんが(番組に)帰ってきたときに『ドスケベ』って頭をどつけるような気がするんです」と発言したことが話題になった。これこそ、きわめて“平等”な扱いといえる。

社会全体が障害者を“平等”に扱う必要があるという前提があるならば、今回の不倫バッシングは、そこへ向かう第一歩にもなりえる。

1971年に、「悪魔と天使の間に…」を書いた脚本家の市川森一氏。彼は「快獣ブースカ」やウルトラシリーズなど、子ども向け番組を中心に脚本を執筆していた。しかし、「ウルトラマンA」を最後に、子ども向け番組の制作からは手を引いた。どれだけ思いを込めて作品をつくっても手応えがなかったからとも言われているらしい。

40年以上経ったいま、彼の脚本に、時代が追いつきつつある。ゆっくりとではあるが、たしかに社会は変わっていっているのだ。


なにがいいたいかって言うと、「帰ってきたウルトラマン」最高! ブルーレイやDVDボックスが去年出たので、買いましょう!

2016年 お仕事一覧

下記は署名原稿のみ記載しておりますが、編集や名前の出ない執筆も行っています。
※去年の仕事はこちら↓
2015年 執筆履歴 - のうみそのろじうら

やわらかい仕事(芸能関係のインタビューやライブレポ等)から、
かたい仕事(政治経済や社会派ネタ、キャリア系のインタビュー等)まで、幅広く扱っております。

テレビ朝日 LoGiRL編集部員を務める。
記事コンテンツ スタッフ


■anan
2016.3.2 No.1993 GENERATIONS from EXILE TRIBE インタビュー

■週刊SPA!

1/12・19  2016年「日本のピンチ」月めくりカレンダー

2/2 密着ルポでわかった ナンパ師の最新手口公開します

2/9・16 「ココイチ廃棄カツ」は氷山の一角 食品業界の闇

3/8 「おじさん好き20代女子」の見分け方 
・「恋愛しない若者たち」著者 牛窪 恵さんインタビュー
・「解決!ナイナイアンサー」など出演中 吉井奈々さんインタビュー
・“ちょい悪オヤジ”ブーム仕掛け人 干場義雅さんインタビュー

5/3.10 某特集

5/17 某特集

5/31 「ペットブーム」舞台裏のヤバい話

6/7 2016年上半期[裏ニュース]ベスト10
・ブロガー、投資家 山本一郎氏インタビュー
双日総合研究所 チーフエコノミスト 吉崎達彦氏インタビュー
・広報コンサルタント 石川慶子氏インタビュー

7/19.26 徹底検証 過熱する[医療不信]が危ない、祝・上場 [LINEの裏技]公開


R25

2045年に訪れるシンギュラリティ どうなる?「機械が人間超える」日
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20160122-00047138-r25

夕張メロン、但馬牛、あおもりカシス 地域ブランドにお墨付きGI制度とは
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20160131-00047263-r25

部下には「何もしない」が正解!? | R25

干場義雅「新任リーダーが着る服は、小津映画に学べ」 | R25

r25.jp

古田敦也のマネージャー論「根性論はバカにできない」 | R25

“6000万部編集者”が語る 部下への「ポジ出し」術 | R25

名物ラノベ編集者・三木氏が語る「会議活性化の方法」 | R25


■ZUNNY

賛否両論の死刑制度…上位に中東各国が 1位は中国。日本は? 死刑執行数、国別データ
http://zunny.jp/00000712

たった3カ国で世界のカカオ7割を生産 輸入チョコはどこから?1位は意外な国…
http://zunny.jp/00000798

実は50年前の1/3以下にまで減少!殺人、少年犯罪…「日本の治安」イメージと実態は
http://zunny.jp/00000887

村上春樹も愛するあの街が1位 「東京マラソン」は? 世界6大マラソン比較
http://zunny.jp/00000965

若者全員が投票しても老人には勝てない…?若者が高齢者層に選挙で“勝る”ために必要な投票数
http://zunny.jp/00000995

人気は阪神? 数字でみる巨人vs.阪神十番勝負 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

AKB総選挙ヒストリー&「センター」ガチ予想 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

初体験の早い国は? 世界各国「セックス偏差値」 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

得点数を分析!エキサイティングなサッカーリーグは | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

「不倫は離婚につながらない?」世界各国比較 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

「女性の社会進出」各国比較と日本の現状 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

3.11を大きく上回る2つの大地震 被害予測 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

■Discover online

”三次元的思考力“と”地道な姿勢“──若手コンサルタントが語る”理系らしさ”の活かし方 | DiscoverOnline

多彩なシナリオをお客様に届ける縁の下の力持ち──ドラマ型アプリで業界を牽引するボルテージの執行役員が語る、エンジニアの本分 | DiscoverOnline

流行り廃りではなく、末永く使われる工場を創る――世界に羽ばたく若手プラントエンジニア | DiscoverOnline


■LoGiRL

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com


第1回 日本人の知らない、48グループ海外進出の功績|[特集] JKT48 4周年の足跡をたどる

アイドル不毛の地の開拓者たち(JKT48 チームJ 写真33枚)|[特集]JKT48 4周年の足跡をたどる 第2回

LoGiRL|ロガール

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

logirl.favclip.com

2015年 お仕事一覧

※下記は署名原稿のみ記載しておりますが、編集や名前の出ない執筆も行っています。
※今年の活動はこちら↓
2016年 お仕事一覧 - のうみそのろじうら


【紙媒体】

■週刊朝日
元筆談ホステスが区議会デビュー 同僚議員優しく、ヤジはゼロ
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150701/asahi_20150701_0005.html


■週刊ヤングジャンプ
No.35特別付録 TOkYO IDOL FESTIVAL×週刊ヤングジャンプスペシャルコラボ 
JUMP TOKYO IDOL FESTIVAL ナツドル BOOK in BOOK アイドル、はじめませんか? 夏2015。
SUPER☆GiRLS 渡邉幸愛さん、東京パフォーマンスドール 飯田桜子さんインタビュー

■週刊SPA!
署名アリナシ合わせて5本ほど

■食べる政治
2014年11月号
おいしいのに害獣? 農業被害がわかるジビエ特集

2014年12月号
若者の農業ブーム? 新規就農が増え始めた「農業のいま」

2015年1月号
災害対策をもっと楽しく! 新しい切り口で広がる「これからの防災」

2015年2月号
震災前の思い出に寄り添う Remember「3.10」

2015年3月号
ホントに限界? 過疎地のいま、地方再生のこれから

2015年6月号
TPPでどうなる? 私たちの食と健康の未来

2015年8月号
実は身近なアジアの隣人 在日イスラム教徒のくらしとハラール


【Web媒体】

■ZUNNY

危険!もちつまらせ事故の実態&応急手当マニュアル
http://zunny.jp/00000639

うらやましい!年俸急上昇した選手TOP10
http://zunny.jp/00000503

盗難、重犯罪etc.で読み解く、人気旅行先の危険度
http://zunny.jp/00000651

危険!もちつまらせ事故の実態&応急手当マニュアル
http://zunny.jp/00000639


■DiscoverOnline

知恵が尽きても汗をかけ――電子工学界の若手ホープが語る“研究者に必要な理系マインド”
http://discover-online.jp/interview/347

文理の境界を飛び越えたマルチクリエイターが語る「理系の強みとプレゼンテーションの重要性」
http://discover-online.jp/interview/48

ワクワクできる未来に向かって――4000年ぶりの革新を生んだスマートロック「Akerun」創業者が語る“成功のカギ”
http://discover-online.jp/interview/671


■Creators Agent

小4なりすましの後悔と決意。若手政治活動家が語る“社会を変える方法”
http://qreators.jp/content/198

SEALDsだけじゃない!若手政治活動家が語る“社会を変える方法”
http://qreators.jp/content/197

■The BORDERLESS

署名ナシで2本

■LoGiRL

さくら学院からLoGiRL視聴者父兄のみなさまへ、感謝のメッセージ|[特集]中3最後の出演回スペシャル!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5733170917933056

さくら学院在校生 全員集合! 番組フォトレポート|[特集]中3最後の出演回スペシャル!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5745237494333440

最高にラブな“ひとりぼっち救済イベント”ハナエのクリスマスライブレポート(写真18枚)
https://logirl.favclip.com/article/detail/5675698777751552

はっちゃけ隊 from PASSPO☆が語るTIF「カラを破って一緒に盛り上がりたい」[特集]TIF2015
https://logirl.favclip.com/article/detail/5704550296059904

PASSPO☆が語るTIF「ちゃんとツメあとを残せるフライトに」|[特集]TIF2015
https://logirl.favclip.com/article/detail/5755610343669760

「サラリーマン山崎シゲル」作者に学ぶ漫画のコツ|「明坂聡美のよめいり!」♯31番組レポート
https://logirl.favclip.com/article/detail/5658691437068288

高城れに(ももいろクローバーZ)舞台「幕が上がる」を語る「人前に出るのは苦手だけど、舞台は楽しい!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5190783690866688

お気に入り記事を保存し、自分だけの「ボード」を作って共有できる「favclip機能」を近日公開予定!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5756910863122432

「見た目のわるい赤阪侑子&中身のわるい高橋沙織」アルミカン お笑いライブレポート(写真12枚)
https://logirl.favclip.com/article/detail/5696418547236864

巨乳夫人がご希望!? 清 竜人25 “第7夫人”の緊急オーディション開催!応募期限は明日まで!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5725312939720704


■LoGiRL AKB48G関連

高橋みなみ(AKB48)インタビュー「万が一選ばれたら出来レース?」「卒業前にいい経験ができました」(写真6枚)[特集]「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5648678802948096

小嶋真子(AKB48)インタビュー「有名心霊スポットの病院で…」[特集]「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5677838678097920

小嶋陽菜(AKB48)インタビュー「夢がひとつかないました、ちょっと蹴られたりしたけど」(写真7枚)[特集]「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5747823576350720

こじはるも期待!子役出身の若手女優、向井地美音(AKB48)インタビュー「実は人間じゃなくて〇〇だった」(写真5枚)[特集]「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5755454927929344

NMB梅田が感嘆!「貞治は?」に対するアンジャ児嶋のツッコミは? 本日12月3日19時より、LoGiRLにてオンエア(写真5枚)
https://logirl.favclip.com/article/detail/5094919760773120

「チョイ役と思ってたら、まさかの主演でした」柴田阿弥(SKE48)インタビュー(写真4枚)[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/6614358561914880

「上京したら、奇妙な生活で…」兒玉 遥(HKT48、AKB48)インタビュー(写真4枚)
https://logirl.favclip.com/article/detail/5722156516245504

梅田彩佳が「ハダカにされてるみたい!」と本音 古坂大魔王との新番組、本日19時スタート!(写真6枚)[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/5106019466215424

SKE48 高柳明音インタビュー「お風呂に、長い髪の毛が大量に…!」(写真6枚)[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/5694538207199232

柏木由紀インタビュー「私とさっしーだけが『どうしよう…』って思ってる」(写真5枚)[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/5747400689844224

大島涼花(AKB48)インタビュー「ホラーですけど、ちょっと不思議ないい話。思い出を振り返る機会になったらいいな」(写真3枚)[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/5161757043589120

入山杏奈(AKB48)インタビュー「ふだんの生活でもありえるかも…って思えるようなこわいお話」(写真8枚)[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/5724706997010432

田野優花(AKB48)インタビュー「人として大丈夫? ってくらいこわい顔をしちゃった」[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/5669585453842432

弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)インタビュー 渡辺美優紀との共演に「真剣なみるきーはまさに“女優さん”でした」[特集]「アドレナリンの夜」

https://logirl.favclip.com/article/detail/5198218900013056

渡辺美優紀が語る、主演ドラマ「アドレナリンの夜」(写真4枚)
https://logirl.favclip.com/article/detail/5702967214735360

須藤凛々花(NMB48)インタビュー「泣き叫ぶ演技で自分のカラをやぶりたい」(写真5枚)|[特集]「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5756247156457472

渡辺麻友(AKB48)インタビュー「一生で最後のホラー出演かもしれない」(写真4枚)|[特集]「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5721536304513024

宮脇咲良(HKT48)インタビュー「主演を目指す気持ちは誰にも負けない」(写真5枚)|特集「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5734852716396544

古畑奈和(SKE48)インタビュー「“人生初叫び”が新鮮でした」(写真5枚)|特集「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5722794864148480

山本彩(NMB48、AKB48)インタビュー「ふだんの生活でふと思い出すこわさ」(写真5枚)|特集「アドレナリンの夜」
https://logirl.favclip.com/article/detail/5682562294874112

■LoGiRL 東京パフォーマンスドール関連

「TPD クロストーク」第14回 脇あかり×小林晏夕 久しぶりに「1×0」の空間を味わってもらえた|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5716864504168448

「TPD クロストーク」第13回 上西星来×飯田桜子 新メンバーあらわる!?|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5654332666019840

「TPD クロストーク」第12回 浜崎香帆×脇あかり18歳の誕生日に「たくさんのことを経験できた1年間|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5737259223482368

「TPD クロストーク」第11回 上西星来×脇あかり「みなさんが夢を叶える助けになりたい」|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5653457734205440

「TPD クロストーク」第10回 飯田桜子×浜崎香帆 3rdシングル「DREAMIN'」と一緒に成長したい|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5653457734205440

「TPD クロストーク」第9回 小林晏夕×浜崎香帆 妄想だったらいくらでも話せます!|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5762077725556736

「TPD クロストーク」第8回 上西星来×小林晏夕 クセから診断されたふたりの性格は?|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5759141041668096

「TPD クロストーク」第7回 上西星来×神宮沙紀「星来ちゃんは私の救世主!」|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5083585300135936

「TPD クロストーク」第6回 上西星来×浜崎香帆「おかしがあると撮影もうまくいく!」|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5677350838599680

「TPD クロストーク」第5回 高嶋菜七×小林晏夕「白いご飯に砂糖と牛乳を混ぜて食べる」|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/521

「TPD クロストーク」第4回 高嶋菜七×飯田桜子「グリーンピースで“世界が止まった”」|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/483

「TPD クロストーク」第3回 高嶋菜七×脇 あかり|1対1での語りおろし&お互いをチェキ撮影!
https://logirl.favclip.com/article/detail/451


上西星来「自分の決めた道を進む自信」(写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5635808941834240

神宮沙紀「次のステップにつなげて」(写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5709414212304896

橘 二葉「本当の本当の本当に感謝しています」(写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5703462461374464

飯田桜子「ありのままの私たちを見せたい」(写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5700439743922176

小林晏夕「私とTPDもみんな一緒に、ゼロからイチに」[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5715121150099456

脇あかり「自分はひとりじゃないと知った」(写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5714255445753856

浜崎香帆「舞台で新しい自分を見つけられた」(写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5703552991232000

櫻井紗季「昔の自分たちと踊った気分」 (写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5719996743286784

高嶋菜七「力強い女性としてみんなを背負う」 (写真9枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5680895159697408

青春を捧げた2年間の集大成 (写真19枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5647897194397696

TPD DASH!! 平均年齢13.5歳のフレッシュなライブ(写真16枚)[特集]東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春
https://logirl.favclip.com/article/detail/5667757123174400


東京パフォーマンスドールが語るTIF「どっちがより楽しめるかの勝負!」|[特集]TIF2015
https://logirl.favclip.com/article/detail/5677840699752448


■LoGiRL 東京女子流関連

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第22回 アイスクリームの天ぷらにびっくり!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5689069036109824

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第21回 お肉とデザートスペシャル!
https://logirl.favclip.com/article/detail/5696490873815040

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第19回 ビスケット、冷しゃぶ定食、ミートソースのパスタ
https://logirl.favclip.com/article/detail/5722378285875200

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第18回 福岡のモツ鍋、黒蜜きな粉のかき氷、フィッシュ&チップス
https://logirl.favclip.com/article/detail/5659414535077888

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第13回 絶品ステーキ&さっぱりパスタ&濃厚チーズケーキ
https://logirl.favclip.com/article/detail/5629518626684928

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第12回 久しぶりの串カツ&たっぷりフルーツサンド&テスト期間中の焼き肉
https://logirl.favclip.com/article/detail/5667187637354496

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第10回 冷たい山菜そば&月島のお好み焼き&隠れ家カフェのティラミス
https://logirl.favclip.com/article/detail/5705194071392256

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第9回 韓国レストランの日替わり定食&イタリアン風ジャーサラダ
https://logirl.favclip.com/article/detail/5718848309297152

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第8回 マルゲリータとデザートピザ&すき焼きと辛い鍋
https://logirl.favclip.com/article/detail/5643323087781888

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第7回 芽生の特製スムージー&オシャレなお店のボロネーゼ&アボカドのはずがロコモコ丼
https://logirl.favclip.com/article/detail/5741816485773312

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第6回 トマトのガレット&ラズベリーのジェラート&未夢おすすめオムライス
https://logirl.favclip.com/article/detail/5733608132182016

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第5回 おしゃれなロコモコ丼&サーモンとアボカドのヘルシー丼&ぶあついローストビーフのサラダ
https://logirl.favclip.com/article/detail/5708131661250560

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第4回 手作りふわとろオムライス&健康コールドプレストジュース
https://logirl.favclip.com/article/detail/5667240082931712

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第3回 東京女子流大好きサラダ&雑穀米とキムチ風味のやつ&チキンとかぼちゃのカレー
https://logirl.favclip.com/article/detail/5700609697120256

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第2回 サムゲタン&冒険カレー&ご褒美ステーキ
https://logirl.favclip.com/article/detail/518

庄司芽生(東京女子流)の「めいごはん」第1回 フォー&グラタンパスタ&アサイーボウル
https://logirl.favclip.com/article/detail/480

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の賛否と、ダウンタウンはいまが全盛期説の是非

なにをつくっても文句を言われる。あらゆるジャンルのキラータイトルで起こる現象だ。

村上春樹の新刊が出るときや、ドラクエやFFの新タイトルが出るとき。どんな内容だったとしても、文句を言うヤカラは一定数存在する。多くの人から大きな期待が寄せられ、ハードルはこれ以上ないほど上がるのだ。メジャーの宿命。

スター・ウォーズ(以下SW)の新作もそう。JJエイブラムズは、ディズニー帝国の手先として、多くの人ー仮にこれまでSWを見たことがない人でもーが楽しめる映画をつくった。基地に簡単に侵入されすぎとか、しょうもないディティールよりも、ダイナミズムを重視。魅力的な女性が主人公で相手役は黒人という、ポリティカル・コレクトネスにも則った、宇宙を股にかけるボーイミーツガール物語。掛け値なしの傑作だ。

体感として、映画を見た人の100人中90人くらいは賛意を示しているが、残りの10人はどのようなものを望んでいたのだろうか。彼らの望むものが、ぼくにはなんとなくわかる。

出会った人に新作SWの感想をきかれるたび「超おもしろい! JJはいい仕事した」とあたかもツウのように答えているぼくも、実は「もっと違うものが見たかったんだよな」という気持ちが拭い切れていないのだから。

それは、「過去のオマージュを取り入れた、すばらしく面白いまとまった映画」ではなく「もっと予測もつかないなにか」を見たかったという気持ち。

しかし、前者を重視したことで、より多くの人数が満足を得て興行収入は上がるワケだし、後者を意識したところで、新たなるジャー・ジャー・ビンクスを生み出しかねない。それに、100人中10人はなにをつくっても文句を言うのだろう、きっと。(そもそも、ディズニー帝国の軍門に下った時点で、前者以外の選択肢は無かったわけだが)奇跡的にもこの両方を成し遂げていたのが、旧三部作だった。


ダウンタウン松本人志のつくるコントも、常に文句を言われるキラータイトルだ。

TVブロスインタビューで、「水曜日のダウンタウン」製作者の藤井プロデューサーは、こう語っている。「ふつう、コメントが10個あったら、放送で使えるのは2~3個。松本さんのコメントは全部使える。打率が異常に高い」(すいません、ろおぼえだけど、こんな趣旨だったかと)。

そんな彼も、近年、なにかが変わった。

知り合いの売れっ子編集者は「ダウンタウンの全盛期は今」と語る。しかし、ネット世論(笑)を忖度すると、それに異論を唱える人も多そうだ。

キングオブコント2015の決勝で、巨匠のシュールなコントを「昔の俺なら好きだった」と評した松本人志。本人もなにがしかの変化を認めてはいるが、どのような変化なのだろうか。

それは、「一般人には予測のつかないなにか」を繰り出してくれる狂気のコント・漫才師から、「多くの人が笑える、異常なまでの高打率(長距離砲もある)なお笑いタレント」への変化ではないだろうか。

「予測もつかないなにか」を提供すること(=サブカル)と、「世の中の多くの人が楽しめる」こと(=メジャー)。この2つはほとんどの場合、相容れない。

しかし、ごくまれに、奇跡的に、とあるコンテンツがこの双方を達成してしまう時期がある。

それが、SW旧三部作であり、ダウンタウンのお笑いだったのだろう。

結婚してかつてのトゲトゲしさと排他性が薄まり、より多くの人を笑いに巻き込みやすくなった現在のダウンタウン。どれだけの革新性があるか、という一点を見れば、全盛期は過ぎたとも考えられる。どれだけ多くの人を笑わすことができるか、という一点を見ればいまが全盛期ともいえる。

友達がいなかった高校のころ、遺書を破れるほど読み、ガキのフリートークVHSを擦り切れるほど見た思い出を胸に、水曜日のダウンタウンを、楽しみに見ている。

そして、すでに2回みたSW新作を、上映期間中にあと数回は見ておきたいと思っている。

(この文章は、死刑に関する原稿執筆の息抜きに、35分で書かれた)