読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライター標本5・6

インドネシア帰りのかけ出しフリー編集・ライターのブログ

アメブロ化するはてなにモヤモヤがつのる

最近、はてな界隈のアメブロ化がいちじるしいように感じる。


マジでなんでもない日常を綴るブログ、何番煎じかわからないほど味のしないライフハックもどき、お前誰だよ感の強い、どの立場で書いているのか謎なおすすめ記事が増えた。もしくはいままでも存在はしていたんだろうけど、よく目につくようになった。それらがホッテントリに入りやすくなってるんだろうな〜。


個人的なイメージでは、はてなブログのエントリは、おいそれと書いていいものじゃなかった。あくまで個人的な思いだけど。


しっかりとなにかこじらせている人か、過度に理路整然としてる人。または限りなくニッチだとしても、何か特定の事象について詳しい人。


このいずれかのみが、はてなホッテントリでスポットライトを浴びる資格があると思っていた。なので違和感がめっちゃあるんだけど、参加のハードルが下がり、参入者の数が増えることは、プラットフォームにとっては良いことなんだろう。特に上場したからには、ユーザー多いですよ的なアピールしたいんだろうし。


いちユーザーの感想として、id:xevraさんのこのエントリは「それな」感が半端じゃない。
http://xevra.hatenablog.com/entry/2016/05/14/212228


「テロ」という言葉をは簡単に使いたくないんだけど、割と期待値の高いはてなホッテントリが、「それ、友達同士だけでやってくんない?」って感じのアメブロ的エントリが増え続けて、はてなの海を回遊する意欲が削がれ続けているのは確か。


テロとはいえないものの、終始精神的な攻撃をうけている気はする。


たのむから、はてなでスポットライトを浴びたいのなら、もっとこじらせてから出なおしてくれ。
こじらせてもいない人の日常や、詳しくない人のおすすめとかいらないんだよな。


「イヤなら見るな」ってのはわかってるんだけど、タイトルだけじゃ見分けれないときもあるしね…。